2008年07月05日

打ち上げ!!

080704_2037~0001.jpg本日は記憶のパレード役者打ち上げでした!(・ω・)/

毎度恒例のカラオケで盛り上がって参りましたよ('-^*)/

いやあ、演劇人だけあって、皆さんの歌の上手いこと上手いこと。

ホントに羨ましい限りです(`∀´)

しかも今回の打ち上げはホントに楽しかったですね。

誰がとはいいませんけどね、誰がとは(笑)

そんなこんなで役者打ち上げも終わっちゃいましたねぇ。

まあ、なにはともあれ、またこのメンバーで是非芝居やりたいですね。


posted by 劇団ひろぽん at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥枝明弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台裏のパレード・間宮の巻

51Z4XAXNSML.jpg間宮くんをやらせて頂きました、黒田敦之です。
遅ればせながら、関係者の皆様本当にお疲れさまでした!観に来て頂いた皆様、ありがとうございました!!

今回は、8ヶ月ぶりの舞台だったこともあり、個人的には今まで以上に上手くなりたいという気持ちが強く、今までの習慣に頼らずいろんなことを試そうとしてました!そんな中で最もお世話になったのが写真の本、「怪奇俳優の演技手帖」です。上手く言えませんが、読んで試すうちに、今までとは感覚が変わってきたんです。とにかく相手を感じて、生まれてきた身体の状態を大事にしよう、セリフの言い方なんか考えないようにしよう、みたいな。
本番が開けてからも、自分の演技がブレかけたりしたんですが、大楽の開演前に楽屋でもう一度この本を読み直したら初心に戻れて、大楽はそれまでで一番の演技ができて、とても嬉しかったです。もう心の底から医者になりたかったです。笑
とにかく、もっともっと勉強して、いろんな場に出ていかなあかんなーと思いました。


あと、今回は数年ぶりに全員の役者さんと会話するシーンがあり、かなり嬉しかったですね。たぶん東京に来てからは初めてだと思われます!まぁなんといっても里美ちゃんと絡みが多かったのは楽しかったですね!!笑

そんなわけで次はいよいよアンカー、一週間のお勤めご苦労さまなハイジさんに書いて頂きましょう!!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
長い上に重いですが、どうしても書いておきたかったので。
↓↓↓↓



稽古が始まってしばらくした頃、地元の親友が交通事故に遭いました。後輩からそいつがICUで治療を受けていると連絡を受け、GW最終日でまだ地元にいた自分は友人と二人で病院にかけつけました。しかし、ICUでの面会は家族でも午前と午後に一時間ずつしか認められていないとのこと。友人は次の日に家族の方と一緒に面会することにし、自分は迷った末、予定通りその日に東京に戻ることにしました。

GWが終わってまた稽古が始まり、少し書きあがった台本をもらいました。最初のシーン、間宮のセリフ二言目、「大丈夫、落ち着いて。今、集中治療室の中だから。」

その二回あとの稽古で間宮は自分の役になりました。


入院中の親友はずっと意識が戻らないままで、回復するまでに半年から一年はかかるだろう、回復しても言語障害が残るかもしれないと言われました。
そして、友人経由で送られてくる親友の状況を目にするたび、しかしそういった事実に対して全く現実味を感じられない自分がいました。あいつともう二度と話せないかもしれない???……混乱していたとかではなく、本当に現実と思えませんでした。あるいは、ただお見舞いに行かなかったからかもしれません。
自分はやっぱりどこか欠けた、冷たい人間なのかなぁなんて思いながら、自分にすべきことを考えました。毎日近くの寺に祈りに行こうか?結局、毎日をちゃんと生きることしかできないと思いました。


今回の間宮という役は、突然の母の死をきっかけに、その死を受け入れるため、死を肯定し、死と向き合うことを人生の命題にしていく、という流れがありました。
それはなんて壮絶なことだろうと思います。不謹慎ですが、もし親友が事故で帰らぬ人になっていたとしたら、後悔の嵐だったと思います。しかし、やっぱりいつかは肯定し受け入れようとするんでしょうか?ただ、受け入れないかぎり前進できないのはたしかなのかもしれません。


そして、記憶のパレードが終幕した次の日に、「彼が目覚めた」と連絡が入りました。

ただ、俺の世界はどうなってるんだと思いながら、返事を打ちはじめました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
posted by 劇団ひろぽん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶のパレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台裏のパレード・なんちゃって間宮

うひひっ、
白衣の天使間宮役をやった黒田敦之だよー!!



冗談が過ぎましたごめんなさい。
アロゥです。


アツシがなんか忙しい(?)みたいなので、
恐らくアツシが感じていたであろう事を、
俺が勝手に書いてみます。

時間出来たらアツシ書いてな(笑)





どーも、今回間宮という役をもらった客演の黒田敦之です。
ひろぽんの舞台に立つのは三回目でしたね。

無口な音楽少年、
金髪モヒカンの美術大生、
そして医者。

ゲイの幅が広がります!
片仮名に深い意味はありません。


里美ちゃんの制服姿が目の保養になったので、
吉田さんには感謝しきれません。


他?

僕は制服しか覚えてません(笑)





さて、きっとアツシはこんな事を書くに違いない!
そう期待している。
posted by 劇団ひろぽん at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 矢花勇治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。