2008年06月26日

記憶のパレード舞台裏哲編

公演観に来ていただいたお客様、お手伝いして下さったスタッフさん、役者の皆様どうもお疲れ様でした☆
「記憶のパレード」哲役をやらせていただいたマサこと藤野将文です。
いや〜舞台が終わって安堵感に浸り毎日接骨院に通っています(笑)
僕は腰がもとから悪いのですが、今回もセットの段差が60cmと高く日に日に負担がたまったらしく足がパンパンにはっています。
そんなことはさておき、今回の公演は色々楽しかったなと思います。
会話劇ということで役者の能力が試されるいい機会でしたし、1対1のシーンも練習すれば上手くなっているような気がしました。
個人的には尺が今回70分でしたが、90分〜100分の本公演でもよかったのではないかと思っています。
そうすれば登場人物のキャラももっと分かりやすくなり、観やすくなったのではないかと。
僕自身は今回がおそらく最後の舞台ということだったのですが、けっこう満足しています。
また機会があれば公演に携わりたいです。
それではどうもありがとうございました。
続いては哲の恋人役を演じてくれたチサコさんよろしくお願いします。


posted by 劇団ひろぽん at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶のパレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。